野良フリー速報

芸能、アイドル、スポーツ、ゲーム、漫画、アニメ、ファッション、健康、美容、生活、雑学、政治、経済等のニュースなどを『毎日』発信していきます!何かまとめて欲しい内容があれば気軽にコメントでリクエストして下さい!

    カテゴリ: ニュース


    【事件事故】78歳運転の車がコインランドリー突っ込む 誤操作か【ネットの反応】

    一向に減る気配のない高齢者たちの自動車事故。
    あなたはどう思う?
    以下ネットの反応↓↓

    NO.7721124
    78歳運転の車がコインランドリー突っ込む 誤操作か
    78歳運転の車がコインランドリー突っ込む 誤操作か
     78歳の女性の運転する車がコインランドリーに突っ込みました。

     軽自動車がガラスを突き破って丸ごと店の中に入り、周囲にはガラスの破片が散乱しています。

    警察によりますと、22日午後2時ごろ、福岡県田川市にあるコインランドリーで洗濯を済ませた78歳の女性が軽自動車を運転して駐車場から出ようとしたところ、店に突っ込みました。

    女性にけがはなく、店内も無人でけが人はいませんでした。

    警察は、女性が車の前後に動かす操作を繰り返していた際に慌ててアクセルを踏み込んだとみて事故の経緯を調べています。



    【日時】2019年08月22日 18:55
    【ソース】テレ朝news
    【関連掲示板】


    【【事件事故】78歳運転の車がコインランドリー突っ込む 誤操作か【ネットの反応】】の続きを読む


    【事件事故】あおり運転殴打事件 容疑者に薬物検査が必要と判断 茨城県警【ネットの反応】

    最近増えているあおり運転による事件、事故。
    あなたは何が原因だと思いますか?

    NO.7719449
    あおり運転殴打事件 容疑者に薬物検査が必要と判断 茨城県警
    あおり運転殴打事件 容疑者に薬物検査が必要と判断 茨城県警
    茨城県守谷市の常磐自動車道でのあおり運転殴打事件で、茨城県警が、傷害容疑で逮捕した大阪市の会社役員、宮崎文夫容疑者(43)に対し、事件の際に覚醒剤や大麻などの影響がなかったか、薬物検査を実施する方針であることが21日、捜査関係者への取材で分かった。

    被害男性から提供されたドライブレコーダーの映像解析の結果、宮崎容疑者は執拗(しつよう)にあおり運転を繰り返したうえ、高速道路上に車を止めて徒歩で男性の車に近寄り、「殺すぞ」と怒鳴るなどしていた。こうした言動から県警は、薬物検査の必要があると判断した。

    一方、宮崎容疑者が事件後、18日に大阪市で逮捕されるまでの間に、東京都品川区内のアパートに一時潜伏していた可能性があることが分かり、県警は21日、このアパートを家宅捜索した。喜本(きもと)奈津子容疑者(51)=犯人隠避容疑などで逮捕=も一緒だったとみられ、県警は2人の足取りを詳しく調べる。



    【日時】2019年08月21日 17:56
    【ソース】産経新聞
    【関連掲示板】


    【【事件事故】あおり運転殴打事件 容疑者に薬物検査が必要と判断 茨城県警【ネットの反応】】の続きを読む


    衰退しつつある日本経済、高齢化社会。
    あなたはどう思う?
    以下ネットの反応↓

    1 納豆パスタ ★ :2019/08/19(月) 03:15:29.16

    中国が日本を「豊かさ」で抜く…その時起きる戦慄すべき事態
    それは2046年にやって来る
    現代ビジネス 野口 悠紀雄早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター顧問一橋大学名誉教授
    https://gendai.ismedia.jp/articles/-/66523

    中国と日本の豊かさ(1人当たりGDP)の差は、急速に縮まっている。

    この傾向は将来も続く。したがって、どこかの時点で中国は日本より豊か国になる。

    これは、日本と中国との関係が現在のそれとは質的に全く異なるものになることを意味する。それは、さまざまな面で、日本人にとって受け入れがたい大変化をもたらすだろう。

    ●2040年代に中国は日本より豊かな国になる

    世界経済の長期予測がいくつかなされている。

    日本経済研究センターが行なった2060年までの長期経済予測は、中国が2030年代前半に経済規模で米国を抜くとした。
    https://www.nikkei.com/article/DGXKZO47775960V20C19A7KE8000/

    「2030年展望と改革」(内閣府)によると、2030年で、中国のGDPの世界シェア 23.7%は、アメリカの20.2%より高くなる。
    https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2017/0125/shiryo_04-2-2.pdf

    これ以外にもいくつかの長期推計があるが、それらのほとんどは、2030年代前半に中国がGDPの規模で世界最大になると予測している。 

    中国の人口は巨大だから、経済規模が世界最大になるのは、さして驚くべきことではないかもしれない。

    日本との関係でより重要な意味を持つのは、「豊かさ」だ。

    以下では、ドル表示で見た1人当たりGDPについて、日本と中国を比較してみよう。

    図1 日中の1人当たりGDPの推移 (単位:ドル、資料:IMF)

    (出典 gendai.ismedia.jp)


    図1に見るように、2010年には、中国の値は日本のほぼ10分の1であった。その後、2012年から15年に円安が進んだため、日本の値は低下した。この間においても中国は成長を続けたので、2018年において、中国の一人当たりGDPは日本の4分の1程度になった。

    (出典 gendai.ismedia.jp)


    図表1の2019年以降の値は、IMFによる推計である。これによると、2023年に、中国は日本の3分の1程度になる。

    さらに将来の時点では、どうなるだろうか?

    以下では、過去の傾向が将来も継続するとしたらどうなるかを計算してみよう。

    上で見た円安による影響を取り除くために、2014年から2023年までの年平均成長率を見ると、日本は2.6%、中国は7.8%だ。

    図2 日中の1人当たりGDPの予測(単位ドル、筆者試算)



    図2は、この成長率が将来も続くとした場合の結果だ。

    中国の1人当たりGDPは、2032年に日本のほぼ2分の1になる。

    そして、中国が日本と同じ豊かさになる「Xデイ」が訪れる。図2によれは、それは2046年だ。

    これは、それほど遠い未来のこととは言えない。現在の日本人の8割くらいの人々は、生きている間に、Xデイを経験することになるだろう。

    同じ趨勢が続くとすれば、その後は、中国のほうが豊かな国になる。2060年には、日本のほぼ2倍になる。なお、この時点では、中国の値は、アメリカの水準をも抜いている。

    以上は過去のトレンドが続くとした場合のものだから、これとは違う結果になることは、十分ありうる。

    実際、OECD予測では、2040年における中国の一人あたりGDPは、日本のそれの6割程度だ。2060年になっても、まだ日本の方が高い(Economic Outlook No 95 - May 2014 - Long-term baseline projections)。
    https://stats.oecd.org/Index.aspx?DataSetCode=EO95_LTB

    米中貿易戦争で中国の経済成長率が大幅に鈍化すれば、Xデイの実現は、先になる。

    日本が構造改革に成功し、新しい産業が登場して経済成長率が高まれば、やはりXデイは先になる(あるいは回避できるかもしれない)。

    しかし、これまでのトレンドが続けば、Xデイは避けられない。 

    ●出稼ぎ労働の方向は逆転する

    続きは記事リンク先です。長文です。

    前スレ(★1のたった日時:2019/08/18(日) 21:16:07.09)
    【野口悠紀】中国が日本を「豊かさ」で抜く…その時起きる戦慄すべき事態 それは2046年にやって来る 日本が中国へ出稼ぎする★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1566136158/


    【【野口悠紀】中国が日本を「豊かさ」で抜く…その時起きる戦慄すべき事態 それは2046年にやって来る 日本が中国へ出稼ぎする【ネットの反応】】の続きを読む


    【朗報】常磐道あおり運転で指名手配の男、大阪で逮捕【ネットの反応】

    あおり運転はダメ絶対。
    よい子はまねしないでね。
    以下ネットの反応↓

    NO.7708517
    常磐道あおり運転で指名手配の男、大阪で逮捕
    常磐道あおり運転で指名手配の男、大阪で逮捕
    茨城県守谷市の常磐自動車道で、男性があおり運転された上に暴行された事件で、県警は18日、傷害容疑で逮捕状を取り全国に指名手配していた住所、職業不詳の宮崎文夫容疑者(43)を大阪市内で逮捕した。

    捜査関係者によると、宮崎容疑者は10日午前6時15分ごろ、守谷市の常磐道上り線で白の乗用車を運転し、茨城県阿見町の男性会社員(24)が運転する車に後方から接近。

    前方に回り込んで停車させた上、乗用車を降りて男性の車に迫り、男性を「殺すぞ」などと脅迫して顔を数発殴り、けがを負わせた疑いが持たれている。



    【日時】2019年08月18日 11:41
    【ソース】産経新聞


    【【朗報】常磐道あおり運転で指名手配の男、大阪で逮捕【ネットの反応】】の続きを読む


    インターネットの情報は全てが真実とは限りません。
    また真実だとしても、自分の正義を語って、
    一般的に悪であろう人に嫌がらせをすることは
    客観的に見て等しく悪だと私は思います。

    あなたはどう思いますか?
    以下ネットの反応↓

    1 記憶たどり。 ★ :2019/08/18(日) 09:16:32.64

    https://news.yahoo.co.jp/byline/shinoharashuji/20190818-00138790/

    常磐自動車道で起きた「あおり運転暴行」事件の容疑者と同乗していた女性だとのデマを流された笹原えりなさんが、
    自身が営む会社のホームページで否定する声明を8月18日に発表しました。

    声明は代理人弁護士の小沢一仁氏(インテグラル法律事務所所属)の名前で発表されており、
    笹原さんが同乗女性であるとの指摘に対し事実無根であること、心当たりが全くないことを伝えています。

    また、同社に対して「当該情報に触れたと思われる人物からの電話が当社に殺到しており、
    業務に必要な電話を取ることができない」といった被害も起きているそうです。

    このため笹原さんとその代理人弁護士は、虚偽の情報を広めている者に対し法的措置を取ることを検討しているとのことです。

    根拠のない不確定情報に惑わされて行動をしない

    あおり運転暴行事件の被疑者に対して、許されない、罰を受けるべきだという気持ちは理解できます。
    しかし、不確定情報をもとに無関係の第三者を攻撃することも許されません。

    それは男性を殴っていたあおり運転暴行事件の犯人と同じことをしているようなものではないでしょうか?

    「この人が犯人なんだって」と言いたいのであれば、警察発表か、最低でも大手メディアが報道するまで待ちましょう。
    今回の事件でも、殴った男の名前や顔がきちんと発表されたのは知っていると思います。

    ネット上の不確定情報に惑わされてはいけません。それは新たな被害者を生むと同時に、
    無関係の第三者の名誉を毀損する加害者も生み出します。


    SNS等で流通している当社代表者に関する情報について
    https://irocommu.com/2019/08/18/news/

    令和元年8月18日

    インテグラル法律事務所所属

    いろコミュ株式会社、笹原えりな代理人弁護士 小沢一仁


    当職は、いろコミュ株式会社(以下「当社」といいます。)及び当社代表者笹原えりな(以下「笹原」といいます。)の代理人として、
    近時報道されている、茨城県守谷市の常磐自動車道で発生した、あおり運転暴行事件(以下「本件事件」といいます。)に関する情報に
    触れた皆様方に対し、以下のとおり告知します。

    さて、本件事件につきましては令和元年8月16日、所轄警察署が、被害者に対しあおり運転ないし暴行をした男性
    (以下「男性被疑者」といいます。)に対する逮捕状を請求したとの報道がされました。また、その後指名手配もされたことから、
    男性被疑者の氏名も公表されました。その際、男性被疑者とともに車に同乗していた女性(以下「女性被疑者」といいます。)については、
    一部で逮捕状が請求されたとの報道はありましたが、指名手配はされず、氏名の公表もされなかったことから、インターネット上で
    女性被疑者が誰かにつき大きな関心が持たれました。

    すると、翌同月17日の早朝までの間に、匿名掲示板「5ちゃんねる」やSNSサイト「Twitter」などにおいて、同乗していた女性が笹原であるとの
    情報が公開され、これが直ちにインターネット上で広まりました。その結果、一時は笹原の氏名がTwitterのトレンドに表示されるなどしました。

    しかしながら、当該情報は全く事実無根のものです。笹原は同月17日午前に、知人から本件事件に関するまとめサイトの存在を
    知らされるなどして女性被疑者として自身の名前が挙がっていることを知りましたが、心当たりが全くなく、なぜこのような状況に
    陥っているのか理解できず、現在においても強く困惑しています。

    また、同月17日午前から、当該情報に触れたと思われる人物からの電話が当社に殺到しており、業務に必要な電話を取ることができず、
    無用な電話がかかってくることを防止するために当社ホームページの一部を非公開にせざるを得なくなるなどの業務上の支障が生じています。

    そして、当該情報は当社及び笹原の名誉権を著しく侵害するものです。なお、女性被疑者が笹原であることを積極的に発信する記事を
    投稿することのみならず、これを引用して広める行為(リツイートを含みます。)も、当社及び笹原の名誉権を侵害する行為にあたる可能性が
    あるものですから、その旨を付言します。

    以上の状況を踏まえ、当社及び笹原は当職と協議の上、虚偽の情報を広めている者に対し法的措置を取ることを検討しています。


    【【あおり運転殴打】「暴行事件のガラケー女」とデマ流された笹原えりなさん会社HPの声明で疑惑否定。法的措置も検討【ネットの反応】】の続きを読む

    このページのトップヘ